Information

2021/02/25

ニュース

山﨑養世が代表を務めるくにうみアセットマネジメント株式会社に、紺綬褒章が授与されました

news_0315.jpg

2021年2月25日、山﨑養世が代表を務める、くにうみアセットマネジメントは、日本国政府より紺綬褒章を授与されました。瀬戸内市役所にて武久顕也市長より褒状が伝達され、くにうみアセットマネジメント岡山事務所長の荒木陸夫が代理として受け取りました。くにうみアセットマネジメントは、岡山県瀬戸内市が国宝の日本刀「山鳥毛」を購入するため、平成30年11月から令和2年3月にかけてふるさと納税による寄附を募った「山鳥毛里帰りプロジェクト」の趣旨に賛同し、企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)を通じた寄付を行いました。この貢献が認められ、このたび紺綬褒章が授与される運びとなりました。紺綬褒章は国の褒章のひとつで、公益のために私財を寄付した個人または団体に授与されるものです。